希少糖とは?

太古の昔から自然界に存在した希少糖

「希少糖」とは、⾃然界での存在量が少ない単糖(糖の最⼩単位)や糖アルコールのことを指し、50種類以上あります。⾃然界の単糖はその多くがぶどう糖(グルコース)であり、ほかに果糖(フラクトース)などが多く存在しています。これらはエネルギー源として利⽤されたために⽣物の進化とともに⼤量に存在してきました。⼀⽅で、微量ながらも「プシコース(アルロース)」「ソルボース」「タガトース」「アロース」といった様々な単糖もあり、これらが代表的な「希少糖」です。⾃然界に少ないことは、⽣物の進化の過程であまり必要とされてこなかったと理解されており、その存在の理由が謎でした。しかし、昨今これら「希少糖」には、現代⼈にとって役⽴つ様々な⽣理機能があることが解明されてきています。

「希少糖」とは、⾃然界での存在量が少ない単糖(糖の最⼩単位)や糖アルコールのことを指し、50種類以上あります。⾃然界の単糖はその多くがぶどう糖(グルコース)であり、ほかに果糖(フラクトース)などが多く存在しています。これらはエネルギー源として利⽤されたために⽣物の進化とともに⼤量に存在してきました。⼀⽅で、微量ながらも「プシコース(アルロース)」「ソルボース」「タガトース」「アロース」といった様々な単糖もあり、これらが代表的な「希少糖」です。⾃然界に少ないことは、⽣物の進化の過程であまり必要とされてこなかったと理解されており、その存在の理由が謎でした。しかし、昨今これら「希少糖」には、現代⼈にとって役⽴つ様々な⽣理機能があることが解明されてきています。

さまざまな機能性
について研究が
進んでいます

希少糖は、ぶどう糖などの自然界に大量に存在する糖と違い、文字通り自然界に存在量の少ない希少な糖のこと。50種類以上存在すると言われております。しかし近年、香川大学を中心に、産学官連携の研究により、希少糖の生産技術が確立され食品素材としての開発が進んでいます。

自然界の糖 存在比イメージ自然界の糖 存在比イメージ
希少糖は、ぶどう糖などの自然界に大量に存在する糖と違い、文字通り自然界に存在量の少ない希少な糖のこと。50種類以上存在すると言われております。しかし近年、香川大学を中心に、産学官連携の研究により、希少糖の生産技術が確立され食品素材としての開発が進んでいます。
  • レアシュガースウィートレアシュガースウィート
  • レアシュガースウィート使用イメージ
  • レアシュガースウィート使用イメージ
  • レアシュガースウィート使用イメージ
  • レアシュガースウィート使用イメージ
  • レアシュガースウィート
  • レアシュガースウィート使用イメージ
  • レアシュガースウィート使用イメージ
  • レアシュガースウィート使用イメージ
  • レアシュガースウィート使用イメージ

砂糖よりも血糖上昇が緩やかな低GI甘味料
機能性表示食品(届出番号:E202)
レアシュガースウィート

機能性関与成分である希少糖含有シロップ由来の希少糖(プシコース、ソルボース、タガトース、アロース)の働きにより、砂糖よりも摂取後の血糖上昇が緩やかな低GI甘味料です。
コーヒー、紅茶、ヨーグルト等の甘味料として砂糖に置き換えてご利用ください。

商品名 レアシュガースウィート
内容量 400g
賞味期限 製造日より9カ月
950円(税込)